デザイン


通塾バッグを選ぶ場合には、デザインも重要になります。他の人と同じデザイン、同じ色のバッグだと間違えたりしてしまうなどのトラブルも考えられます。 そのため通塾バッグのデザインについても重要な選択項目である事は間違いありません。



小さいお子様の場合には、防犯ブザーなどがかけられる部分があったり、反射板などが縫い付けてある通塾バッグも有効だと思います。 暗がりでも見やすい赤や黄色などの目立つ色の通塾バッグなども有効だと思います。通塾バッグはデザインと機能面を重視する必要があります。 他の塾生と被らないデザインである事が重要です。



水筒や折り畳み傘などが外側のポケットに入れる事ができたりなど外側の収納なども重要になります。 定期なども出しやすいようなバッグのデザインも必要です。塾によっては通塾バッグが支給される場合もありますが、 そうなった場合には、防犯ブザーや定期入れ、反射板などをオリジナルで他の塾生との差別化を図る必要があります。もちろん塾に通う生徒のテンションが上がるようなデザインだと、塾に取り組む態度も変わってきます。 少しでも塾が好きになってもらえるように、塾での勉強が身に入るようにデザインもしっかりとした物を選ぶようにしてください。